●海の上にできた街~稲毛海浜ニュータウンの記憶~(仮称)

2019年7月2日(火)~15日(月祝)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料

稲毛の歴史や文化に関する展覧会です。今回は稲毛海岸の埋立後にできた稲毛海浜ニュータウンの記憶を収集、発信します。

 

●世界児童画展千葉展

2019年7月23日(火)~28日(日)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料

「第49回世界児童画展」の優秀作品と千葉県内の入賞以上の作品約300点を展示します。

 

●創造海岸いなげ展

瓜生剛《深層刻景》2012年、キャンバス・油彩
伊澤絵里奈《そんな気がした》2015年、ラムダプリント
渕沢照晃《silver skin》2019年、ドローイング
2019年8月14日(水)~25日(日) 9:00~17:15(初日12:00から、最終日は15:00まで) 入場無料

千葉と関わりの深い期待のアーティストの展覧会です。今年は伊澤絵里奈さん、瓜生剛さん、渕沢照晃さんの3名をご紹介します。

 

●千葉市中学校美術部展

昨年の展示風景
昨年の展示風景
 2019年8月14日(水)~25日(日) 9:00~17:15(初日12:00から、最終日は15:00まで) 入場無料

千葉市内の約20の中学校美術部が参加する展覧会です。日頃、学外では見ることのできない、中学生の思いや表現をご覧いただけます。

 

●第3回いなげ八景水彩画コンクール展

第2回市長賞(高校生~大人部門) 秋元修《真夏のせんげん通り》
第2回市長賞(小学生・中学生部門) 本多雪乃《とりい》
2019年11月16日(土)~12月1日(日)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料

「いなげ八景」の選定にちなみ、広く公募した作品から入賞・入選作品を展示します。

 

●千葉大学普遍教育教養展開科目「アーティストと展示をつくる」写真展(仮称)

昨年の展示風景
2019年12月~2020年1月 ※日程未定  入場無料

千葉大学の授業「アーティストと展示をつくる」(担当教員:神野真吾准教授)の一環としての展覧会です。
千葉市出身の写真家・白井綾さんを講師に招き、写真をみること、撮ることを学んできた大学生と一般受講生の成果を写真展として発表します。

 

●ギャラリー・いなげ新春展

昨年の展示風景
2020年1月4日(土)~1月13日(月祝)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料 ※1月6日休館

当館でサークル活動の講師をつとめる、ゆかりの深い作家の皆さんによる小品展です。多彩なジャンルの作品を展示します。

 

●千葉ゆかりの作家展「堀由樹子個展」(仮称)

《なわばり》2016年、油彩・キャンバス
《住処》2015年、油彩・キャンバス
《眩惑》2012年、油彩・キャンバス
2020年2月6日(木)~23日(日)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料 月曜休館

千葉県出身、千葉市在住の美術家・堀由樹子さんの個展。自然の移り変わりを大胆 に表現する作家の作品をご紹介します。

 

**********

 

 

 

 

 

広告