平成30年度の企画展をご紹介します。

●武藤亜希子「記憶の中の風景」

平成31年2月7日(木)~2月24日(日)  9:00~17:15  入場無料
※12日(火)、18日(月)休館、最終日は15:00まで

千葉市在住の美術家・武藤亜希子さんの県内初の個展。
「国」。
本展では過去の作品と共に、稲毛の松林をモチーフとした新作「M+A+T+S+U」をはじめ、稲毛の「海辺の記憶」に着目し、制作した
武藤さん制作の「M+A+T+S+U」と、近隣商店のご協力で分けていただいた段ボール・包装紙を材料に地域の皆さんと一緒に制作した「M+A+T+S+U」、2つの松が会場に出現します。
全国の美術館や芸術祭で活躍している武藤さんの県内初の個展にご期待ください。

【関連ワークショップ】

Microsoft Word - banner

①「M+A+T+S+U」

日時:2月11日(月祝) 10:00~11:30
参加費:無料
対象:小学生以上、15名程度
内容:武藤さんと一緒に、地域の商店などから分けていただいた包装紙や紙袋、段ボールを使って稲毛の大きな根上り松を制作します。

 

②「なくしもの屋」

日時:2月11日(月祝) 13:30~15:30
参加費:無料
対象:大人(針と糸が使える中学生、高校生も歓迎です) 10名程度
内容:武藤さんと共に、自分がこれまでに「なくしたもの」の記憶を辿り、お裁縫をしながら「かたち」にしていくワークショップです。

 

 

 

※①②共に事前申込をお願いします。ワークショップ名、氏名、住所、電話番号をご連絡ください。(千葉市民ギャラリー・いなげ TEL:043-248-8723、FAX:043-242-0729、千葉市稲毛区稲毛1-8-35) 【締切:2月10日(日)まで延長しました!】

 

**********

●【終了しました】稲毛の夏休み~海辺の記憶を伝える~

平成30年7月3日(火)~7月16日(月祝)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料

稲毛の海辺の記憶を、埋め立て前の夏休みにタイムスリップしてたどります。
当時、稲毛ではどんな生活をしていたのでしょうか?

→プレスリリース (稲毛の夏休み展)

●【終了しました】世界児童画展千葉展

平成30年7月31日(火)~8月5日(日)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料

「第48回世界児童画展」の優秀作品と千葉県内の入賞以上の作品約300点を展示します。

●【終了しました】創造海岸いなげ展

山崎雄策《35.62、140.05》2018、ピグメントプリント
木床亜由実《波》2018、キャンバスに油彩
和田的《白磁-光-》2014、磁土・ロクロ・彫り
平成30年8月14日(火)~8月26日(日)  9:00~17:15(初日12:00から、最終日は15:00まで)  入場無料

千葉と関わりの深い期待のアーティストの展覧会です。

今年は木床亜由実さん(絵画)、山崎雄策さん(写真)、和田的さん(陶芸)の3名をご紹介します。

→プレスリリース(創造海岸いなげ展)

 

●【終了しました】千葉市中学校美術部展

平成30年8月14日(火)~8月26日(日)  9:00~17:15(初日12:00から、最終日は15:00まで)  入場無料

千葉市内の約20の中学校美術部が参加する展覧会です。日頃、学外では見ることのできない、中学生の思いや表現をご覧いただけます。

●【終了しました】第2回いなげ八景水彩画コンクール展

第1回千葉市長賞・佐藤隆《夕景》
第1回千葉市教育振興財団理事長賞・長谷川和子《祭の仕度》
第1回稲毛賞・藤原和代《根上りの松》

 

 

 

 

 

平成30年11月17日(土)~12月2日(日)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料

「いなげ八景」の選定にちなみ、広く公募した作品から入賞・入選作品を展示します。

【高校生~大人部門】いなげ八景水彩画コンクール応募要綱

【小~中学生部門】いなげ八景水彩画コンクール応募要綱

 

●千葉大学普遍教育教養展開科目「アーティストと展示をつくる」写真展
「みつける、とらえる」

 

 

 

平成30年12月26日(水)~平成31年1月13日(日)  9:00~17:15(最終日は16:00まで)  入場無料 ※12月29日~1月3日、7日は休館

千葉大学の授業「アーティストと展示をつくる」(担当教員:神野真吾准教授)の一環としての展覧会です。
千葉市出身の写真家・白井綾さんを講師に招き、写真をみること、撮ることを学んできた大学生と一般受講生の成果を写真展として発表します。

●千葉の畑に棲みついた江戸と明治の忘れ物 泥面子と型押しおはじき

平成31年1月4日(金)~1月14日(月祝)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料 ※1月7日休館

千葉市在住の田中和夫さんが、長年市内の畑から発掘してきた江戸時代の泥面子、明治時代のガラス製おはじきのコレクションをご紹介します。

 

●ギャラリー・いなげ新春展

 

 

 

 

 

平成31年1月4日(金)~1月14日(月祝)  9:00~17:15(最終日は15:00まで)  入場無料 ※1月7日休館

当館でサークル活動の講師をつとめる、ゆかりの深い作家の皆さんによる小品展です。多彩なジャンルの作品を展示します。

 

 

 

 

 

広告