コロナウイルス感染拡大の防止に伴い、事業の延期や内容の変更等が出る可能性があります。


●千葉市伝統文化 和装マナーこども教室

日時:2021年6月19日(土)、6月26日(土)、7月17日(土)、7月24日(土)、8月7日(土)、8月21日(土)、9月18日(土)の全7回
14:00~16:00(※6月19日のみ13:30~16:00)
場所:千葉市民ギャラリー・いなげ・小中台公民館(※8月7日・8月21日のみ小中台公民館)
参加費:無料
対象・定員:小学4年生~高校生12名
密を避けるために募集人員を絞っています。極力すべての回に参加できる方の応募をお願い致します。
講師:松本美知子 (公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会公認講師)他
持ち物:浴衣(レンタルもしています)、足袋か白靴下他。
申込方法:「氏名(よみがな)」「住所」「電話番号」「学校名・学年」「保護者名」を、郵送・メール・電話・FAXのいずれかでご連絡いただくか、当館窓口でお申込み下さい。

住所:千葉市稲毛区稲毛1-8-35 千葉市民ギャラリー・いなげ
メール:gallery-inage@ccllf.jp
電話:043-248-8723 FAX:043-242-0729

申込〆切:月5日(土) 参加決定のご連絡は応募締切後にハガキ等でお知らせ致します。※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

文化庁の補助事業です。和装を通して日本の伝統文化を学びます。浴衣の着付け・マナーの他、茶道や時代衣装の体験もあります。


●夏休み子ども美術講座「コロナ終息を願って土偶をつくろう!」

日時:2021年8月8日(日)・9日(月・祝) 13:30~16:30
対象・定員:小学1年~6年生 各日8名※両日同じ内容(希望日をお選びください)
講師:佐藤央育(稲毛出身の美術家、船橋啓明高校の美術の先生)
申込方法:「第1・第2希望日」「氏名(よみがな)」「住所」「電話番号」「学校名・学年」「保護者名」を、郵送・メール・電話・FAXのいずれかでご連絡いただくか、当館窓口でお申込み下さい。

住所:千葉市稲毛区稲毛1-8-35 千葉市民ギャラリー・いなげ
メール:gallery-inage@ccllf.jp
電話:043-248-8723 FAX:043-242-0729

申込〆切:月10日(土) 参加決定のご連絡は応募締切後にハガキ等でお知らせ致します。※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

縄文時代ヒトや動物の形をした《土偶》は「作物がたくさん実るように」、「子どもが生まれますように」など、様々な願いを込めてつくられました。コロナウイルスがおさまることを願いながら、オリジナルの土偶を作ってみよう。


●白井綾写真講座

日時:2021年9月頃(予定)
対象:中学生~大人  8名
講師:白井綾(千葉市出身の写真家)

毎年好評の写真家・白井綾さんの写真講座です。
自分らしいテーマのある写真が撮影できる内容です。
撮影後は講師による丁寧な講評も受けられます。
中高生の参加も大歓迎。お一人で、友達同士で、ご家族でお気軽にご参加ください。


●秋休み子ども美術講座 灯ろうづくり

日時:2021年10月9日(土)、10日(日)  13:30~15:30
対象・定員:小学生 各日8名 ※両日同じ内容
参加費:無料
講師:NAMIKI(稲毛出身のイラストレーター)

稲毛出身のイラストレーター、NAMIKIさんと一緒に、稲毛あかり祭「夜灯(よとぼし)」の夜に、ギャラリー庭園に展示する灯ろうを作ります。
両日とも同じ内容なので、ご希望の日をお選びください。


●秋のスケッチ会

日時:2021年10月頃(予定)
対象・定員:幼児~大人 15名程度
参加費:無料(画用紙はこちらでご用意します。)
持ち物:好きな画材(水彩絵の具、アクリル絵の具、顔彩、クレヨン、色鉛筆など)、画板(あれば)
講師:佐藤央育(稲毛出身の美術家、船橋啓明の美術の先生)、NARAMIX(千葉出身の美術家、千葉市芸術文化新人賞受賞)

春と同じように気軽に参加できる写生会。
当日ご希望の方には、千葉市芸術文化新人賞を受賞した美術家のお二人より、写生のポイントをアドバイスします。完成した作品は、第5回いなげ八景水彩画コンクールに応募していただけます!


●佐藤信太郎写真講座「夜景を撮る」

日時:未定(稲毛あかり祭夜灯期間中実施予定) 16:00~20:00
対象・定員:デジタル一眼カメラと三脚をお持ちの大人15名
講師:佐藤信太郎(稲毛区在住の写真家、千葉市芸術文化新人賞受賞)

林忠彦賞受賞の写真家・佐藤信太郎さんによる夜景撮影の講座。稲毛あかり祭「夜灯」の風景を撮影します。
撮影後は講評会とパソコンでのレタッチについてもアドバイスいただきます。
参加にはデジタル一眼カメラと三脚が必要です。


●色であそぼう〇〇どうぶつ

日時:2021年12月11日(土)・12日(日) 13:30~15:30
対象・定員:幼児~大人 各日8名 ※両日同じ内容
講師:NAMIKI(稲毛出身のグラフィックデザイナー)

稲毛出身のグラフィックデザイナー・NAMIKI(なみき)さんと一緒に、たくさんの色で遊びながら動物を描きます。


【終了】●春のスケッチ会

日時:2021年4月24日(土) 13:00~16:30 ※雨天の場合は4月25日(日)順延
対象・定員:幼児~大人 15名程度
参加費:無料(画用紙はこちらでご用意します。)
持ち物:好きな画材(水彩絵の具、アクリル絵の具、顔彩、クレヨン、色鉛筆など)、画板(あれば)
講師:佐藤央育(稲毛出身の美術家、船橋啓明の美術の先生)、NARAMIX(千葉出身の美術家、千葉市芸術文化新人賞受賞)
申込方法:「氏名(よみがな)」「住所」「電話番号」(お子さまが参加される場合は「学校名・学年」「保護者名」)を、郵送・メール・電話・FAXのいずれかでご連絡いただくか、当館窓口でお申込み下さい。

住所:千葉市稲毛区稲毛1-8-35 千葉市民ギャラリー・いなげ
メール:gallery-inage@ccllf.jp
電話:043-248-8723 FAX:043-242-0729

申込〆切:月18日(日) 参加決定のご連絡は応募締切後にハガキ等でお知らせ致します。※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

ギャラリー・いなげの庭園や松林を、好きな画材でスケッチしませんか?
幼児から大人まで、どなたでも参加でき、当日ご希望の方には、千葉市芸術文化新人賞を受賞した美術家のお二人より、写生のポイントをアドバイスします。