「花香利治スケッチ展ー千葉市の神社仏閣を描く―」レポート

ようやく過ごしやすい季節に入りましたね。

今日から今年の夏に開催した活動のレポートをご紹介していきます。

今日は7月8日~21日に開催した「花香利治スケッチ展―千葉市の神社仏閣を描く―」。

花香さんは、ご自身の作品制作や仕事のかたわら、千葉市内の古い街並みが失われる前に、その風景を記録として描いてきました。中でも神社仏閣を中心とする絵葉書は、2006年~2011年の5年間をかけて、ボールペンと水彩で描いたもので300点を超えます。今回の展覧会では、昨年稲毛区の絵葉書に続き、花見川区と中央区の神社仏閣の絵葉書と古い街並みのスケッチを展示しました。

中央区生実町にある本満寺のスケッチ。

中央区生実町にある本満寺のスケッチ。

寺社に限らず、旧生浜町役場や旧川崎銀行(現・千葉市美術館さや堂ホール)のスケッチも。

寺社に限らず、旧生浜町役場や旧川崎銀行(現・千葉市美術館さや堂ホール)のスケッチも。

市内の神社仏閣をほぼ網羅するスケッチは、地図にも掲載されていないような小さな祠や道祖神に目を向けたり、木々が鬱蒼と生い茂る境内の雰囲気を表現したりと、様々な視点で描かれています。

千葉大学医学部キャンパスの周囲や敷地内にある七天王塚と呼ばれる石碑。

千葉大学医学部キャンパスの周囲や敷地内にある七天王塚と呼ばれる石碑。

花香さんは、スケッチされる際、すべて現地まで足を運び、その場で仕上げています。

境内でスケッチしていると、地域の古老がその神社やその土地の言い伝えを話してくれることもよくあったそうです。

今回の展示では、花見川・中央の寺社に馴染みのない方でも楽しんでもらえるよう、花香さんから伺った上記のようなお話やエピソードも合せて紹介しました。

また、スケッチをご覧いただいた後、千葉の街をいつもとは違った視点で見たり、散策したりしていただけたらという思いからマップも作成しました。

来年には、花香さんが描いた千葉市の若葉区・緑区のスケッチをご紹介する予定です。

 

yuki

コメントする

カテゴリー: 1 千葉市民ギャラリー・いなげ, 1_1 展覧会(企画展)

今年も「カフェkaiki」を開催します!

カフェkaiki

今日は千葉大学の「千葉アートネットワーク・プロジェクト(WiCAN)」との連携企画「カフェkaiki」のご案内です。

2011年から毎年開催しているカフェ「kaiki」、好評につき今年も8月8日(金)~10日(日)の3日間限定で開催します。
今年も、来場者された方が稲毛のおすすめの場所や思い出の場所などを描きこめる「地図ノート」を用意しています。

「地図ノート」への書き込みは年々増えてきており、

昨年のカフェkaikiでは、地図ノートに書き込まれた素敵なお店や昔の稲毛の風景を残す場所などへ、WiCANメンバーが写真撮影に赴き「稲毛のフォトブック」 を作成しました。

フォトブック

今年のカフェkaikiでは、「稲毛のおすすめスポット」「稲毛の今昔」の2種類に加えて、さらに稲毛のおすすめスポットを追加しリニューアルしたフォトブックも合わせてご覧いただけます。

カフェで一息ついた後、フォトブックに掲載された気になる場所に足を運んでみるのもよいかもしれませんね。

 

現在、WiCANメンバーが着々と準備を進めています…。

今年も訪れた方とのどんな会話やつながりが生まれるか楽しみです。

冷たい飲み物を片手に、小さな記憶が眠る稲毛のまちに思いを馳せてみませんか?

詳細は下記の通りです。

*************

「カフェkaiki」

日時:8月8日(金)~10日(日) 12:30~16:30(時間内出入り自由)

場所:旧神谷伝兵衛稲毛別荘テラス(千葉市民ギャラリー・いなげ敷地内、稲毛区稲毛1-8-35)

入場・飲み物:無料

kaiki2014ポスター←ポスターデータはこちらをクリックください

***********

今回のカフェkaikiも、ギャラリー・いなげの企画展「世界児童画展」の会期中にオープンしますので、合せてお楽しみくださいませ。

コメントする

カテゴリー: 1 千葉市民ギャラリー・いなげ, 1_3 イベント

【ご連絡】電話回線復旧しました

昨日25日午後より故障していました千葉市民ギャラリー・いなげの電話回線ですが、ただ今より復旧いたしました。

お問合せの際は、通常通り千葉市民ギャラリー・いなげ043-248-8723までお電話ください。

この度はご不便をおかけいたしました。

 

 

コメントする

カテゴリー: 4 その他

【ご連絡】電話回線が故障しています

7/25午後より、千葉市民ギャラリー•いなげの電話およびインターネット回線が故障しております。そのため、043-248-8723の電話番号におかけいただくことができません。

お問合せの際は千葉市教育振興財団(043-256-7771)にお電話ください。電話対応時間は9:00-17:15になります。

また、7/26(土)10:00より予定しています千葉市民ギャラリー•いなげ平成27年2月の展示室申込み(抽選会)は予定通り実施いたします。

この度は、ご迷惑おかけいたしまして申し訳ございません。回線が復旧次第、こちらのブログおよびツイッターにご案内いたします。

コメントする

カテゴリー: 4 その他

鯉の嫁入り

7月に入りましたが、天気の優れない日が続きますね。

今日はギャラリー・いなげの池の鯉を少しご紹介します。

現在、池には22匹の鯉が元気に泳いでいます。

ご存知の方もいるかもしれませんが…ギャラリーの鯉には一匹一匹に名前がついています。(館長命名)

 

当館館長が描いた鯉のイラスト

当館館長が描いた鯉のイラスト

そして、6月24日、東京の多摩から新しい仲間がやってきました。

名前は「タマ」。

写真 3

どの鯉よりも大きいタマ。顔がかわいい。

千葉市美術館の学芸員さんのご実家(多摩)から、千葉の稲毛に嫁入りした鯉のタマ。

池に放流した直後は、長旅により、全く元気がありませんでしたが…

なんと、ギャラリーの古参・クロが寄り添ってあげていました!

P1100093

動かないタマにじっと寄り添うクロ

続いて古参・ブチも加わり、3匹で泳ぎ始めました!

P1100095

まるで泳ぎ方を教えてあげているよう。

夕方には、タマを先頭に大所帯で泳いでいました。

 

実は昨年、ギャラリーの池で一番大きかった長老の鯉が亡くなり、その日は一日どの鯉も岩陰に隠れていたのです。

元気だった頃の長老。サイズはタマと同じくらいか。

元気だった頃の長老。サイズはタマと同じくらいか。

タマについて泳ぐ鯉たちは、長老が帰って来て喜んでいるかのように見えました。

次の日にはすっかり馴染んだタマ。今では他の鯉を追いかけまわしています。

yuki

 

コメントする

カテゴリー: 4 その他

山口マオ版画講座・レポート

毎日暑い日が続いていますね。

今日は6月14日に開催した「山口マオ版画講座」の様子を写真でお伝えします。

3年目となる今回は、これまでで最も多い32名の方が参加、版画の彫りから刷まで体験されました。

参加者ひとりひとりのイメージを聞き、どこを彫ったらよいか、丁寧にアドバイスしてくれました。

参加者ひとりひとりのイメージを聞き、どこを彫ったらよいか、丁寧にアドバイスしてくれました。

今年は細かい彫りに挑戦する参加者が多くいました。

今年は細かい彫りに挑戦する参加者が多くいました。

参加者とアシストをしてくれたボランティアの方。マオさんから版画を習った4名の皆さんがアシスタントして参加くださいました。

参加者とアシストをしてくれたボランティアの方。マオさんから版画を習った4名の皆さんがアシスタントして参加くださいました。

 

講師のマオさんが刷り方を実演してくれました。同じ版でも、刷り方ひとつで全く違う作品に。

講師のマオさんが刷り方を実演してくれました。同じ版でも、刷り方ひとつで全く違う作品に。

 

 

今年は細かい彫りに挑戦する参加者が多くいました。

今年は細かい彫りに挑戦する方が多かった印象。彫りがスタートすると、にぎやかだった会場が一気に静まります。

最後は皆さんの作品の鑑賞会。参加者32名全員が作品を完成させました。

最後は皆さんの作品の鑑賞会。32名全員とも完成。

ワークショップ当日は、1Fロビーで山口マオさんのミニ作品展を開催。

ワークショップ当日は、1Fロビーで山口マオさんのミニ作品展を開催。

第一制作室ではマオさんの絵本講座(NHKカルチャースクールで開講している)の生徒さんの作品展も開催していました。

第一制作室ではマオさんの絵本講座(NHKカルチャースクールで開講している)の生徒さんの作品展も開催していました。

参加者の皆さんの作品は、現在当館ロビーに展示中です。(7月31日まで)

yuki

コメントする

カテゴリー: 4 その他

コア水彩サークル作品展レポート

陽射しが強い日が続いていますね。。

今日はコア水彩画サークルの展覧会をご紹介します。

 

コア水彩画サークルは、打瀬公民館(通称「コア」)を拠点に水彩を学ぶ会です。

講師は主体美術協会会員の保坂先生。

 

前身は美浜区にあるギャラリーキキで開かれていた絵画サークルで、2002年に打瀬公民館ができたのをきっかけに、コア水彩画サークルとして新たなスタートをきったそうです。

それから10年以上が経ち、メンバーはベテランの方から最近絵を始めた方まで様々です。

 

展示された作品の中から、ほんの一部だけご紹介します。

何気ない街角の道を、爽やかに描いています。

何気ない街角の道を、爽やかに描いています。

古びた家屋に日があたる風景を、丁寧に描いています。

古びた家屋に日があたる風景を、丁寧に描いています。

水彩とは思えない迫力ある水しぶきの白。

水彩とは思えない迫力ある水しぶきの白。

大根にかかる土や影の表現がすごいです。

大根にかかる土や影の表現がすごいです。

カニと貝殻のモチーフと構図が目を引きました。

カニと貝殻のモチーフと構図が目を引きました。

 

yuki

コメントする

カテゴリー: 4 その他